不動産投資の信頼できる物件情報の入手方法

不動産投資を行うのであれば、信頼できる物件情報を入手する必要があります。そのためにはどのような不動産会社を利用すれば良いのかを知っておくことが大事です。まず利回りに関する正確な情報提示をする不動産会社を選ぶことが必要となります。というのも物件を売るためにメリットしか伝えない業者が多いためです。利回りを単純に家賃収入と物件の販売価格から算出しているようでは、信頼できるとは言えません。これは現金で投資物件を購入する場合の話だからです。通常はローンを組んで購入するので、その返済金額に対する家賃収入という形で提示することが必要となります。さらに不動産投資の場合、少なからず空き部屋となるリスクはあります。そこで周辺の空室率を参考に実質の家賃収入を算出し、それを元にして実質の利回りを計算することが大切です。そこまでの計算をした上で、利回りの高い物件情報を提示できる不動産会社を選ぶことが必要というわけです。さらに、利益の出し方に関する正しい情報を提示できることも、信頼できる不動産会社を選ぶためには重要と言えます。不動産投資での利益の出し方には二種類ありますが、まずは短期売却でのキャピタルゲインを狙うという方法があります。ここで注意したいのは、値上がりを期待させるような物件情報を持ってくる業者です。不動産投資の場合、値上がりを期待して購入するケースはほとんどありません。むしろ値上がりしてしまうと、利回りが低下することになります。つまり、転売しにくくなるわけです。そこでいかに転売時に利益を出せるような運用の仕方をするのかを提案する業者が信頼できると言えます。具体的には運用の最中に返済したローンの元本部分が、諸経費を差し引いた後に残るという形になります。その運用をいかに行うかをアドバイスできる業者が役立つというわけです。あるいは長期間保有する中で、いかにして利益を出せるかを心得ていることが大切です。また、利回りの高いエリアとはどのような立地なのか、具体的に示せる業者を選ぶのがポイントと言えます。賃貸需要が多いエリアというわけですが、それに対して地価が安いことも大切です。そのような情報を豊富に揃えている不動産会社を探すことがポイントになります。さらにローンを組む際の注意点や資金計画の立て方、万が一の事態になった場合にどう対処すれば良いのかも心得ていることが、信頼できる業者の特徴と言えます。

不動産投資は誰でもできる!?その理由をこちらでご説明します
デザイナーズ賃貸情報満載の会社はどこだ?